症例1から症例5までは画面上でクリックすると次の写真へ変わります。
症例6から症例12までは画面上でスクロールし読み進んで下さい。

症例写真

幼少期にテトラサイクリン系のお薬を服用したことで歯が黒褐色に変色してしまうことがありますが、このような写真の状態になってしまいます。
歯を白くして歯並びも治したいという希望で来院されました。
まず初期治療(ブラッシング指導や歯周治療)をしっかり受けて頂き、それから部分矯正をして、右上の八重歯と右下の奥歯を正常位置へ配しました。
次にホワイトニングを行いましたが、テトラサイクリンによる着色の場合は効果があまり期待できないため、前方部の歯は、すべてオールセラミックによりかぶせることにしました。

このページのトップにもどる

症例写真

歯肉も健康になり、オールセラミックにしたことで大変透明感のある自然な白さが甦りました。
そして、3ヶ月間の小矯正により歯並びも改善されたため、より洗練された口元と清潔感あふれる笑顔が得られました。

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

このページのトップにもどる

症例写真

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

このウィンドウを閉じる