症例1から症例5までは画面上でクリックすると次の写真へ変わります。
症例6から症例12までは画面上でスクロールし読み進んで下さい。

症例写真

前歯2本は、出っ歯の歯でありながら、強い着色もあります。
これ程の強い着色は、ホワイトニングをしても改善はできません。
歯並びの改善もあるため、前歯3本をベニア法(歯の表側の表面だけを削り、セラミックを貼り付ける方法)により行いました。
それ以外の歯は、ホワイトニングにより改善しました。

このページのトップにもどる

症例写真

この方法は、歯の削る量を最小限に止め、貼り付ける素材もオールセラミックであるため、大変仕上がりが自然で、透明感あふれる口元になります。

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

このページのトップにもどる

症例写真

症例写真

症例写真

写真のように、3本の歯を最小限の削除量により、矯正をすることなく、歯の着色もとり歯並びも変えることができます。
他の歯はホワイトニングにより、白くなりました。

このウィンドウを閉じる