• 診療方針
  • 院内感染予防対策
  • 治療の流れ
  • 診療項目
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 美容審美歯科
    • 矯正
    • インプラント
  • 料金表
  • お問い合わせ
    • お問い合わせ入力フォーム
    • よくあるお問い合わせ
  • 医院のご案内
  • 院長紹介
  • 講演・学会レポート
  • 採用情報
よくあるお問い合わせ
よくあるお問い合わせ
受診・来院について
予約が必要ですか?
スムーズな診療を行うために予約をしていただくことをお願いしています。

急な仕事で行けなくなりました。
できるだけ早めにお電話ください。

大体治療にどれくらいかかるのでしょう。
状態やご希望内容により変化します。事前にご相談いたしますがまずは料金表をご覧下さい。

駐車場はありますか?
6台駐車可能です。他診療時間、地図などはこちらをご覧下さい。
このページのトップにもどる
予防歯科について
何も不安や痛みは無いのですが受けた方が良いですか?
歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどありません。しかし、日本では成人の8割が罹患しています。
まず、歯周病の検査をお受けになることをお勧めします。
このページのトップにもどる
矯正について
女性です。矯正の器具が目立たないか不安です。
矯正のブラケットは数年前までは金属のものを使用していました。そのためたいへん口元が黒ずんで見えました。
今では透明なプラスチックのものを使っていますのであまり目立たなくなりました。

完了するまでの期間はどれくらいですか?
やり方により異なりますが、部分矯正(プチ矯正)の場合は、1ヶ月から半年くらいと思ってください。患者様の状態により異なってきます。全顎矯正の場合は、2年から3年です。また当院では顎矯正といって外科手術を併用して行い、重度の上顎前突や下顎前突などにも対応できる体制を整えています。この場合は提携病院と協力して行いますが、1年から2年の期間が必要です。詳しくは診療項目の矯正をクリック下さい。

痛みや違和感を感じたりするのでしょうか?
新しいワイヤーを入れると1週間ほど痛み違和感があります。しかし徐々におさまってきます。 心配ありません。

治療期間中、何か制限があるのでしょうか?
特別な制限はありません。しかし、矯正器具が口の中に入っている関係上、食べ物や歯垢が停滞しやすくなります。口腔衛生管理を心がけましょう。
このページのトップにもどる
インプラントについて
器具を埋め込むと言うと相当痛そうですが、、、?
埋入手術時は歯科で通常を行われる部分的な麻酔で安全におこなわれます。そのため痛みはありません。手術後も痛み腫れなどはほとんどありません。
しかし、特別な手術様式にて行われる手術は腫れる場合があります。このような場合は予め担当医より説明があります。

インプラントは何年くらい持つのでしょう?
過去の統計によれば5年以上機能しているインプラントが97パーセント、10年以上が90パーセントとなっています。インプラントを永くもたせるためには、患者様自身の口腔衛生管理が大切です。必ず歯科医院で定期検診を受けて下さい。大事なことは何年もつかではなく、貴方自身が永くもたせようとする努力が大切です。

完了するまでの期間はどれくらいですか?
下あごでのインプラント治療の完了は、1.5ヶ月です。上あごの場合はそれより少し長く2ヶ月前後です。 しかし、患者様により骨の量が不十分な時などは増骨手術が必要になります。この場合インプラント周囲に骨ができるのを待たなければなりません。期間的には色々なケースがありますのではっきりしたお答えはできませんが、担当医が手術前に十分な検査を行い、それによりある程度はっきりした期間をお伝えすることができます。